make a story with you in futako-tamagawa

futacolab_logo-100.png

PRESS RELEASE

平成27年度 世田谷区産業表彰 区長特別表彰 産業連携・マッチング

地域デザインブランド「futacolab」が受賞

2015年10月26日
株式会社グラディエ

 世田谷区内の産業の育成・振興に貢献し、その功績が顕著である方を表彰して、その功績を称える「平成27年度 世田谷産業表彰」にて、地域デザインブランド「futacolab」(以下、futacolab)が「産業連携・マッチング表彰」を受賞いたしました。

「世田谷産業表彰」は昭和42年から実施しているもので、本受賞は「futacolab」を共に進め、世田谷区内に事業所がある「世田谷区立世田谷福祉作業所」、「社会就労センター パイ焼き窯」、「Patisserie & Cafe Sonner(ソネ)」、「株式会社グラディエ」が受賞対象となりました。

「futacolab」は受賞対象以外にも多くの方々に支えていただいています。改めて皆さまに感謝しつつ、これを励みに益々地域に資する事業にしていくべく邁進してまいります。

<連携事業名>
地域デザインブランド「futacolab(フタコラボ)」

<連携事業者>
世田谷区立世田谷福祉作業所(世田谷区下馬2丁目)
社会就労センター パイ焼き窯(世田谷区等々力2丁目)
Patisserie & Cafe Sonner 石橋鈴香(世田谷区三軒茶屋2丁目)
株式会社グラディエ(世田谷区野毛3丁目)

<受賞理由>
「地域で創り、地域に還す」を理念に区内の福祉作業所、パティシエ、デザイナー、企業が連携して魅力ある商品の企画・製造・販売を行っている。株式会社グラディエが企画・運営し、パティシエ 石橋鈴香さんによる焼き菓子のオリジナルレシピを、社会就労センター パイ焼き窯で製造・梱包している。世田谷福祉作業所で障害者が描いたイラストを、手すきで作成したメッセージカードに印刷したものを添えている。購入者は好きな焼き菓子とメッセージを選ぶことができる。商品販売の一部が障害者の報酬となり、福祉作業所で働く障害者の工賃向上に貢献し、自立を支援するなど区内産業の振興に寄与している。
 また、区内の様々な団体等と連携して、障害者アートイベントを開催し、障害者アーティストを応援する地域コミュニティの形成や街と人と企業のつながりづくりに積極的に取組んでいる。
 地域と密着した産業の可能性を広げ、ソーシャルビジネスで区内の産業を活性化しており、今後の活躍が期待される。

関連URL

平成27年度 世田谷区産業表彰(世田谷区)
受賞者紹介(世田谷区)

DSC_0118.JPG

(上写真)世田谷区長と「futacolab」メンバー及び他の受賞者

お問い合せ 株式会社グラディエ futacolab事業部 担当:磯村、田村
メール info@futacolab.jp

わたしたちの思いと評価

mission.jpg

MISSION【ソーシャルギフトを、あらゆるギフトシーンへ】

私たちがとらえている社会課題と解決にむけたアプローチ

futacolab_design.jpg

パッケージデザインの実績

フォトアルバム on facebook

media.jpg

掲載メディア

私たちの取組みの紹介